一人暮らし用賃貸物件の構造種別情報|一人暮らし用賃貸物件の変遷

一人暮らし用賃貸物件の変遷

賃貸物件は多くは木造や鉄骨(軽量鉄骨も含む)造が一般的な主流でした。ただ、近年鉄筋コンクリート造の賃貸物件も増えてきています。この理由として、防音があげられています。木造や鉄骨(軽量鉄骨も含む)造に比べ、壁の厚みもある鉄筋コンクリート造は防音に優れているため、住人の足音や話し声が聞こえなく、プライベートな時間を過ごせるということで、一人暮らしにも人気がある構造になります。ただ、ここで十分注意してほしいのが、壁からの音は防音されますが、窓などからの音漏れについてはカバーできませんので注意が必要です。そして、もう一つ注意してもらいたいのが、構造は耐震を兼ね備えているという事です。つまり、地震などの災害に対して安全に設計されていなければいけません。これは、木造や鉄骨(軽量鉄骨も含む)造、鉄筋コンクリート造全てにいえる事ですが、建築をする上で耐震の基準というものは建築基準法や建築基準法施行令などの法令で決められています。その法令も数多くの大地震を境に改定されているというのが現状であり、1981年の建築基準法改正(新耐震基準)によって現在の耐震基準が定まりました。つまり、これ以降の年に建てられた賃貸物件であれば、現在も使われている基準で建てられているという事になります。構造を見る際の参考として頭に入れておくのもいいと思います。このように、構造は耐震としてだけでなく防音などの生活に欠かせないものでもあるという事を考えて見てみるとより良い一人暮らしができると思います。

一人暮らし用賃貸物件の敷金礼金情報

"一人暮らしの賃貸物件を選ぶ際に家賃とともに敷金礼金に多くの人は目がいきます。まず、敷金礼金の意味からいうと、敷金は大家が保険として預かっておくものと考えてください。保険,家賃の滞納であったり、通常の生活の中では起きないであろう、傷や破壊などの場合に敷金は使われるという事です。そのため、場合によっては退去時に修めた敷金以上の請求がくる場合もありますので気を付けた方が良いです。ただ、普通に生活をしていれば基本的には全額戻ってくるのが一般的です。礼金については、賃貸物件に住むための権利金と考えてください。"

一人暮らし用賃貸物件の占有面積情報

一人暮らしの賃貸物件を探す先に、賃貸物件のチラシを見るかと思いますが、チラシに専有面積という言葉が載っています。多くの人はその賃貸物件の中の面積だと考えると思いますが、実は少し注意が必要になります。まず、専有面積の前に建築では壁芯面積と内法面積の2種類があります。壁芯面積は壁の中心(壁の厚みの半分の所)で測った面積を言い、内法面積は壁の内側の実際に使用できる面積を言います。そして、内法面積は不動産の登記などで使い、壁芯面積は専有面積などで使われています。

一人暮らし用賃貸物件の照明情報

一人暮らし用の賃貸物件を探す際注意して頂きたいのは、多くの賃貸物件で照明は、入居者で用意する事がほとんどだということです。ただ、場合によっては照明が付いている場合もあります。特に、個人で経営をしている大家ならば交渉によっては、照明を設置してくれる場合があります。なので、一度不動産に聞いてみてもいいと思います。これを大前提として、各部屋の照明について見ていくと間違いがないと思います。つまり、現場重視という事です。例えば、キッチンの照明について考えると、作業がメインになるため手元の照明は必要不可欠です。

一人暮らし用賃貸物件の住人情報

一人暮らしの賃貸物件を探す上で、賃貸物件にどんな人が住んでいるのか、といった住人情報は生活をする上で重要だと思います。特に一人暮らしの賃貸物件においては、ファミリー世帯の賃貸物件以上に、いろいろな職業の方が住んでいます。そのため、どんな人が住んでいるのかを不動産を通じて知る事からはじめた方がいいと思います。では、どんな事に注意していけばいいのかという事ですが、まずはその不動産がきちんと入居に関して審査をしているのかという事です。審査をきちんとしていない不動産の場合、入居後その賃貸物件の入居者の社会的なマナーが不足している可能性があり、トラブルの原因になるかもしれません。

一人暮らし用賃貸物件の初期費用情報

多くの人達が、一人暮らしの賃貸物件を選ぶ際にまず不安になる事があります。どの程度初期費用がかかるのだろうかという事です。ではどんな項目があるかという事ですが、次月家賃、当月日割家賃、次月共益費、当月共益費、敷金礼金、仲介手数料、火災保険、保証料、諸経費(鍵の交換費など)になります。この他にもクリーニング代などもかかる場合もあります。家賃と共益費は決まったものになりますので、あまり値下げの交渉はできませんが、個人経営をしている大家の場合交渉は可能だと思います。

おすすめサイト

関連情報